地盤調査/耐震・劣化調査/測量/土壌・地下水汚染調査

株式会社アグリード

〒111-0052 東京都台東区柳橋1-32-7

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-5809-2431

測量調査

こちらでは測量サービスについて紹介いたします。

基準点測量に代表される公共測量から地形測量、写真測量、応用測量などが基本となりますが、弊社が最も得意とするのは、土地に関わる測量です。

 

 ○確定測量

 土地取引時、建物新築時、境界復元時などに「境界確定測量」が必ず行われます。

 1)土地売買、分筆登記、相続税物納

 土地の売買、分筆登記、相続税の物納等に際して、隣接する土地の境界を確定した上での「境界確認書」が必要になります。

 2)境界の復元

 隣接地との境界が不明になっている状況で、土地の面積・境界を確定する必要がある場合には、境界に関係する土地所有者全員の立会と確認を経た上で新しい境界杭を新設し、その後に「境界確定測量」が必要です。

 

現況測量

 当該地の地形・地物などの現況を測量機器により計測し測量図を作成します。当該地に建物がある場合には、建物の形状・高さ・窓位置なども測ります。境界を越えて存在する「越境物」の調査も含まれます。

 1)現況求積測量、現況平面測量

 建築物の設計に際しては、敷地の正しい形状や面積が欠かせません。また、土地の評価を正しく行うためには、間口・奥行き・形状・面積等が必要です。

 2)点検測量

 土地の売買に際して提示される測量図が正しいかどうかを確認するために、現地測量を行います。

 ○高低測量

 起伏のある土地では、建設計画が大きく影響を受けるため、地形の詳細な高低測量が必要です。

 ○真北測量

 建物の新設を計画する場合には、北側斜線制限(日照制限)を確認するために、真北方向を求める必要があります。

地理院地図

地理院地図とは、地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。

詳細はこちら